#山種美術館とっておきの和装コーデ シェア企画開催 2022年1月29日(土)~3月31日(木)
見出し画像

#山種美術館とっておきの和装コーデ シェア企画開催 2022年1月29日(土)~3月31日(木)

山種美術館

山種美術館では2022年2月5日(土)から4月17日(日)まで「【開館55周年記念特別展】上村松園・松篁 ―美人画と花鳥画の世界―」を開催します。

美人画の名手として知られる女性画家・上村松園。当館は松園の作品18点を所蔵しており、今回の展覧会ではその全てを公開します。松園の美人画には、時代、身分、季節など、さまざまな設定で和装の女性が描かれています。着物好きな方には必見の展覧会です!

展覧会出品作品 上村松園 《春芳》

松園は、掛軸の絵の周りを飾る表装など、作品の装いにもこだわった画家。京都の老舗表具屋・岡墨光堂(おかぼっこうどう)には、松園の依頼で特別に織った裂地(きれじ)が残されています。松園にとって表装を選ぶことは、作品に着物を着せる感覚だったのかもしれません。通常、図録などの画像では、表装まではご覧いただけません。ぜひ、実際に当館へ足を運んでいただき、松園の作品とともに、画家のこだわった貴重な裂地の表装もお楽しみください。

* * *

このたび、当館では展覧会の開催に合わせて皆さんの和装姿のお写真を募集します。TwitterまたはInstagramにご投稿ください。皆さんからご投稿いただいたお写真はこちらのページでご紹介します。着物を着ておでかけをする機会が減ってしまった今だからこそオンラインで着こなしを披露してみませんか?

【募集テーマ】

わたしのとっておきの和装コーデ


特別な日の晴れ着やカジュアルな着こなし、推しコーデなど、皆さんのとっておきの和装コーデを身に着けたお写真を披露してください。お顔を出されることに抵抗のある方は、後ろ姿やお顔を隠したお写真でもご応募いただけます。
お着物に合わせた草履やバッグ、帯留めや帯揚げ、髪飾りなど和装アイテムとの組み合わせもお寄せください。
ぜひ、撮影のシチュエーションや着こなしのポイントも添えてください。
皆さんのご応募をお待ちしています!

【応募期間】

2022年1月29日(土)~3月31日(木)23:59

ご応募いただいたお写真は順次こちらのページにて一般公開します。

【応募方法】

TwitterまたはInstagramでハッシュタグ「#山種美術館とっておきの和装コーデ」をつけて写真を投稿すれば応募完了です。
撮影のシチュエーションや着こなしのポイントのコメントも大歓迎!

※応募期間中であれば、何回でも投稿可能ですが、こちらのページへの掲載はお一人様3回まで投稿順とさせていただきます。
※応募にはTwitterもしくはInstagramアカウントが必要になります。アカウントを削除された場合は無効になります。
※応募期間中にTwitterもしくはInstagramアカウントを「非公開」に設定している場合は、応募が無効になります。

【応募者特典】

「上村松園・松篁展」の会期中、美術館受付で応募写真が掲載されたSNSの投稿をご提示いただくと、入館料のきもの特典(一般200円引き)をご利用いただけます。
大学生・高校生の皆さんは、通常1000円のところ、春の学割500円引きからさらに100円引きとなり、400円でご入館いただけます。
この機会にぜひご来館ください。

※本特典は2022年2月5日(土)~4月17日(日)の期間限定です。
※各種割引との併用はできません。

きもの特典
きものでご来館された方は、一般200円引き、大学生・高校生100円引きの料金となります。 (各種割引との併用はできません。)

【応募写真の公開について】

応募いただいたお写真は投稿順に順次こちらのページへ掲載し無期限で一般公開させていただきます。

※こちらのページへ掲載する際にはTwitterもしくはInstagramより引用するためアカウント名が表示されます。

【応募規定】

応募者は、本企画に応募の時点で、この応募規定にご同意いただいたものとします。

【応募写真のご紹介】

ご応募いただいた皆さま、素敵なお写真をお寄せいただきありがとうございます。


最後までご覧いただきありがとうございました。記事が気に入ったら「スキ(ハートマーク)」を押して皆さんへのおススメをお願いします。

山種美術館

この記事が参加している募集

みんなでつくる春アルバム

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
山種美術館

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!今後も当館のnoteを応援していただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

次回をお楽しみに!
山種美術館
1966(昭和41)年、日本初の日本画専門の美術館として開館。 2009(平成21)年、渋谷区広尾に移転、新美術館としてオープンしました。 創立者・山﨑種二の「美術を通じて社会、特に文化のために貢献する」という理念を受け継ぎ日本画の魅力を発信する美術館です。