山種美術館

1966(昭和41)年、日本初の日本画専門の美術館として開館。 2009(平成21)年、渋谷区広尾に移転、新美術館としてオープンしました。 創立者・山﨑種二の「美術を通じて社会、特に文化のために貢献する」という理念を受け継ぎ日本画の魅力を発信する美術館です。

山種美術館

1966(昭和41)年、日本初の日本画専門の美術館として開館。 2009(平成21)年、渋谷区広尾に移転、新美術館としてオープンしました。 創立者・山﨑種二の「美術を通じて社会、特に文化のために貢献する」という理念を受け継ぎ日本画の魅力を発信する美術館です。

リンク

ウィジェット

マガジン

最近の記事

固定された記事

オンライン展覧会 山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選【浮世絵編】

山種美術館では2021年7月3日(土)~8月29日(日)の間【開館55周年記念特別展】山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選 ―写楽・北斎から琳派まで― を開催しました。 この時期、外出を控えていらっしゃる方々にも浮世絵や江戸絵画の鑑賞を楽しんでいただきたいという想いから、オンライン展覧会を開催しました。 オンライン展覧会は太田記念美術館様が考案された企画ですが、より多くの皆様へ作品の魅力をお伝えする素晴らしい取り組みのため、当館でも実施する運びとなりました。 開催概要

スキ
45
有料
980
    • 山種美術館 Cafe椿 夏季限定メニューのご紹介

      山種美術館併設カフェ「Cafe 椿」では、季節や開催中の展覧会にちなんだオリジナルメニューをご用意しています。青山の老舗菓匠「菊家」に特別にオーダーした和菓子のほか、 素材と季節感にこだわったランチメニューもおすすめです。 このたび、夏季限定メニューの販売が始まりました!暑い時期におすすめのメニューをご紹介します。 ①開催中の展覧会にちなんだオリジナル和菓子山種美術館では9月25日(日)まで「【特別展】水のかたち ―《源平合戦図》から千住博の「滝」まで― 特集展示:日本画

      スキ
      51
      • アーカイブ販売中 オンライン講演会 講師:藤澤紫氏「水のことほぎ ー浮世をえがくー」

        山種美術館では2022年7月9日(土)から9月25日(日)まで「【特別展】水のかたち ―《源平合戦図》から千住博の「滝」まで― 特集展示:日本画に描かれた源平の世界」を開催中です。展覧会の関連イベントとして、オンライン講演会を開催しました。 浮世絵研究の第一線でご活躍中の藤澤紫先生(國學院大學文学部教授・国際浮世絵学会常任理事)が、本展にちなみ、水をテーマにした作品から、特に浮世絵を中心に解説いただきました。 優しい語り口で作品を解き明かす藤澤先生のお話しは、とても分かり

        スキ
        8
        • [終了]山種美術館 オンライン購入サイト 開館記念日セールのご案内

          開花記念日セールは7月18日をもって終了しました。 次回セールをお楽しみにお待ちください。 山種美術館は2022年7月7日で、開館56年を迎えました。いつも当館を応援してくださる皆様に感謝申し上げます。 これを記念して、山種美術館 オンライン購入サイトのすべての商品が10%OFFになる開館記念日セールを7月18日(月・祝) まで開催します。 特別に全品10%OFFでご購入いただけますので、お得なこの機会にぜひお買い物をお楽しみください。 こちらからお求めいただけます。▼

          スキ
          5

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • カフェ&グッズ

          • 5本
        • 山種美術館について

          • 6本
        • 夏休みはおうちで日本美術

          • 8本
        • オンライン講演会

          • 7本
        • 浮世絵

          • 6本
        • オンライン展覧会 浮世絵・江戸絵画名品選【お得なセット】

          • 2本
          • ¥1,380

          主な出品作品 浮世絵 鈴木春信《梅の枝折り》、 鳥居清長《風俗東之錦 武家の若殿と乳母、侍女二人》、 喜多川歌麿《青楼七小町 鶴屋内 篠原》、 東洲斎写楽《二代目嵐龍蔵の金貸石部金吉》、 葛飾北斎《冨嶽三十六景 凱風快晴》、 歌川広重《東海道五拾三次》、 《名所江戸百景 大はしあたけの夕立》 江戸絵画 作者不詳《竹垣紅白梅椿図》【重要美術品】、 俵屋宗達(絵)・本阿弥光悦(書)《鹿下絵新古今集和歌巻断簡》、 伝 俵屋宗達《槙楓図》、 岩佐又兵衛《官女観菊図》【重要文化財】、 狩野常信《明皇花陣図》[巻替]、 酒井抱一《秋草鶉図》【重要美術品】、 鈴木其一《四季花鳥図》、 池大雅《東山図》、 伊藤若冲《伏見人形図》、 椿椿山《久能山真景図》【重要文化財】 ほか 約100点 ※上記作品はすべて山種美術館蔵です。

        • 山種美術館紹介記事まとめ

          • 15本

          山種美術館を紹介いただいた記事をまとめてご紹介します。

        • 現代日本画作家紹介

          • 2本
        • 近代日本画作家紹介

          • 7本
        • 江戸絵画

          • 3本
        • カフェ&グッズ

          • 5本
        • 山種美術館について

          • 6本
        • 夏休みはおうちで日本美術

          • 8本
        • オンライン講演会

          • 7本
        • 浮世絵

          • 6本
        • オンライン展覧会 浮世絵・江戸絵画名品選【お得なセット】

          • 2本
          • ¥1,380

          主な出品作品 浮世絵 鈴木春信《梅の枝折り》、 鳥居清長《風俗東之錦 武家の若殿と乳母、侍女二人》、 喜多川歌麿《青楼七小町 鶴屋内 篠原》、 東洲斎写楽《二代目嵐龍蔵の金貸石部金吉》、 葛飾北斎《冨嶽三十六景 凱風快晴》、 歌川広重《東海道五拾三次》、 《名所江戸百景 大はしあたけの夕立》 江戸絵画 作者不詳《竹垣紅白梅椿図》【重要美術品】、 俵屋宗達(絵)・本阿弥光悦(書)《鹿下絵新古今集和歌巻断簡》、 伝 俵屋宗達《槙楓図》、 岩佐又兵衛《官女観菊図》【重要文化財】、 狩野常信《明皇花陣図》[巻替]、 酒井抱一《秋草鶉図》【重要美術品】、 鈴木其一《四季花鳥図》、 池大雅《東山図》、 伊藤若冲《伏見人形図》、 椿椿山《久能山真景図》【重要文化財】 ほか 約100点 ※上記作品はすべて山種美術館蔵です。

        • 山種美術館紹介記事まとめ

          • 15本

          山種美術館を紹介いただいた記事をまとめてご紹介します。

        • 現代日本画作家紹介

          • 2本
        • 近代日本画作家紹介

          • 7本
        • 江戸絵画

          • 3本

        記事

        記事をすべて見る すべて見る
          • オンライン展覧会 山種美術館の川合玉堂―美しき日本の風景― 全71点公開

            オンライン展覧会開催にあたり  山種美術館では2022年7月9日(土)から9月25日(日)まで「【特別展】水のかたち ―《源平合戦図》から千住博の「滝」まで― 特集展示:日本画に描かれた源平の世界」、2022年12月10日(土)から2023年2月26日(日)まで「【特別展】日本の風景を描く―歌川広重から田渕俊夫まで―」を開催します。  上記2つの展覧会に展覧会に川合玉堂の作品が出品されることから、オンライン展覧会 山種美術館の川合玉堂―美しき日本の風景―を開催します。  山

            スキ
            59
            有料
            980
            • 5月14日(土)ライブ配信 オンライン講演会 講師の先生に聞いてみた!10の質問

              本イベントは終了しました。 ご参加下さった皆様、ありがとうございました。 山種美術館では5月14日(土)にオンライン講演会「魅惑の山種コレクションー饒舌館長ベストテンー」を開催しました。 河野元昭氏(静嘉堂文庫美術館館長、東京大学名誉教授、公益財団法人山種美術財団理事)を講師に迎え、当館のコレクションからベストテンをセレクトいただき、たっぷりとお話しいただきました。 河野氏は東京大学で長年教鞭をとられ、美術専門誌『国華』の主幹も務められた、美術史研究の大家です。ご専門は

              スキ
              13
            • 桜と、美人画と、花鳥画と。 山種美術館に、松園さんに会いに行く。

              桜の開花同様に楽しみにしていたのが 山種美術館開館55周年記念 「上村松園・松篁—美人画と花鳥画の世界—」。  タイトルには親子2代のお名前しか 入っていませんが、 松園の孫・上村淳之の作品もあり、 親子3代の作品と それぞれの同時代の画家たちの作品も 展示されていました。 展示室はあまり広くはなく、 規模としては小規模でしたが、 山種美術館所蔵の18点の松園コレクションが まとめて展示されていて、見応えがありました。 ポスターに使われていた「春芳」も 品があって素敵で

              スキ
              21
            • 和と洋と。雪うさぎの可愛さには敵わない~Cafe 椿~

              和菓子を食べに行ったはずだった。 美術館という場所にはちょこっと特別に思い入れがある。その世界に詳しいわけでは決してないのだけれど、しっとりと鑑賞を楽しむことが大学生の頃から好きだった。精通していないからこそ、素人だからこそ、西洋美術も日本画も近代芸術も特別にはこだわらず好きで。いや、ある程度は鳥獣戯画が好きとかモネの睡蓮が好きとかあるけどね。でもそれ以上に、美術館の雰囲気が好きだ。 そして、今更改めて言うまでもなく、言うけど、カフェが好きだ。 だからさ、美術館に併設の

              スキ
              38
              • 桜咲く美術館 ー「奥村土牛《醍醐》の桜」開花と関連情報のご案内ー

                この写真、何に見えますか?山種美術館のシンボルツリー、奥村土牛《醍醐》ゆかりの桜がやって来た!山種美術館では開館55周年を記念し、総本山醍醐寺様よりお墨付きをいただいた、奥村土牛の代表作《醍醐》ゆかりの桜を、住友林業株式会社様より寄贈いただき2021年11月15日に植樹しました。 詳細はこちら 原木の「太閤しだれ桜」は樹齢約170年といわれ、山種美術館と縁の深い日本画家・奥村土牛が代表作《醍醐》に描いたことから「土牛の桜」ともよばれています。土牛は当館と縁の深い画家であり、

                スキ
                47
              • 美術展の思い出 2

                山種美術館をご存知だろうか。 日本画を鑑賞するとしたら、欠かせない美術館のひとつである。 日本画は、西洋画に比べると、ややマイナーなジャンルかと思う。ゴッホ、ゴーギャン、ルノワール……西洋の画家は知っていても、日本画の画家を何人も挙げられる方は少数派に違いない。横山大観くらいだろうか。 日本画も悪くない。技術的な用語などは分からないが、美しさ、独特の構図、テーマには目を見張るところがある。宗教(キリスト教)やアトリビュートの知識を要求される西洋画よりも分かりやすい。フィ

                スキ
                17
                • オンライン展覧会 山種美術館の上村松園(全18点収録)

                  オンライン展覧会開催にあたり 山種美術館では2022年2月5日(土)から4月17日(日)まで「【開館55周年記念特別展】上村松園・松篁 ―美人画と花鳥画の世界―」を開催します。 本展覧会の開催に合わせ、山種美術館所蔵の上村松園作品・全18点をWeb上でご覧いただけるオンライン展覧会を開催します。作品解説や作家のことばに加え、通常の図録ではみられない表装入りの画像や上村松園直筆の書簡も収録。一部の作品は部分拡大画像を載せており、細部までお楽しみいただけます。お好きなお時間にゆ

                  スキ
                  155
                  有料
                  500
                  • #山種美術館とっておきの和装コーデ シェア企画開催 2022年1月29日(土)~3月31日(木)

                    山種美術館では2022年2月5日(土)から4月17日(日)まで「【開館55周年記念特別展】上村松園・松篁 ―美人画と花鳥画の世界―」を開催します。 美人画の名手として知られる女性画家・上村松園。当館は松園の作品18点を所蔵しており、今回の展覧会ではその全てを公開します。松園の美人画には、時代、身分、季節など、さまざまな設定で和装の女性が描かれています。着物好きな方には必見の展覧会です! 松園は、掛軸の絵の周りを飾る表装など、作品の装いにもこだわった画家。京都の老舗表具屋・

                    スキ
                    48
                  • #キュレーターバトル #ナゾすぎる をまとめました。

                    NHKびじゅつ委員長 @nhk_bijutsu のツイッターが繰り出す“お題”に、全国の美術館・博物館のキュレーターたちが、「秘蔵の逸品」「謎めいた珍品」で戦いを挑む、「#キュレーターバトル」という企画。 第1回のお題は「#ヘンな生きもの」でしたが、 第2回のお題は「#ナゾすぎる」。2022年1月10日に板橋区立美術館から出題されました。参加館ごとに、投稿順でツイートをまとめてみました。 1.板橋区立美術館 2.太田記念美術館 3.山種美術館 4.岐阜県博物館

                    スキ
                    119
                  • 命を置く、ということ

                    より一層の自粛が要請される今日この頃、どこか街の桜の爛漫さとは裏腹に街そのものに活気がない。というよりは人が少ない。 どこか作り物というかジオラマを見ているようで、不気味というか夢を見ているような心地になる。 3月末頃、人気の少ない道や路線を利用し、ある2つの美術館を訪ねた時のこと。いずれも桜や春をテーマにした展示だった。郷さくら美術館と山種美術館の館内は桜が満開で、時空を超えて自然が春を謳歌していた。 人の表現や興味、好きなことというのは自由で、画題が概ね桜にフォーカ

                    スキ
                    11
                  • 山種美術館の話

                    写真は去年か一昨年に撮影可能となっていたものをとらせていただいた。 美術館にはたまに行く。 銅版画、日本画、アールヌーヴォがすき。 山種美術館は日本画を中心に展示ししている美術館で、特に気に入っていて展示が変わることに確認している。 今日も展示再開(コロナでずっと閉館していた)初日とあって、ぜひ行かなくてはと思っていた。 そんな時、ツイッターで昔から仲良くしてもらっている友達と、予定があったので行くこととなった。 山種美術館の魅力は数多くあるのだが、1番は疲れず、満足

                    スキ
                    2
                  • 山種美術館のCafe椿

                    私の1日の中で大好きな時間は お茶の時間です。 私は自由な働き方(?)をしており、 今月は丸々1ヶ月フリーです\(^o^)/ 自由時間がたっぷりあり、 大好きなお茶の時間がたくさんとれて のんびり幸せを感じています♡ 先日山種美術館のCafe椿へ行ってきました。 ここの存在を知ったのは 以前にもご紹介しましたaiさんです。 東京に素敵なカフェと和菓子のお店があると メールして頂いたのです(*´ω`*) それから最近フォーローさせて頂いている Yu Morio もり

                    スキ
                    39