桜咲く美術館 ー「奥村土牛《醍醐》の桜」開花と関連情報のご案内ー
見出し画像

桜咲く美術館 ー「奥村土牛《醍醐》の桜」開花と関連情報のご案内ー

山種美術館

この写真、何に見えますか?

山種美術館のシンボルツリー、奥村土牛《醍醐》ゆかりの桜がやって来た!

山種美術館では開館55周年を記念し、総本山醍醐寺様よりお墨付きをいただいた、奥村土牛の代表作《醍醐》ゆかりの桜を、住友林業株式会社様より寄贈いただき2021年11月15日に植樹しました。
詳細はこちら

醍醐寺の境内にある「太閤千代しだれ」
画像提供:住友林業株式会社

原木の「太閤しだれ桜」は樹齢約170年といわれ、山種美術館と縁の深い日本画家・奥村土牛が代表作《醍醐》に描いたことから「土牛の桜」ともよばれています。土牛は当館と縁の深い画家であり、83歳の時に制作した《醍醐》は、当館のコレクションを象徴する名作のひとつです。

奥村土牛 《醍醐》 1972(昭和47)年 紙本・彩色 山種美術館
※現在展示されていません

春を感じる渋谷のお花見新名所

山種美術館の敷地内に咲く「奥村土牛《醍醐》の桜」

山種美術館の最寄り駅は恵比寿駅ですが、渋谷や原宿、表参道からも徒歩でアクセスができます。ぜひ近くにお立ち寄りの際には、お散歩がてら当館まで足を伸ばしてみてください。歩道に面して咲いた桜はどなたでもご覧いただけます。「奥村土牛《醍醐》の桜」は、皆さまの直近でご覧いただくことができ、お顔の近くで桜の花を撮影いただけます。
美術館のミュージアムショップでは《醍醐》の絵はがきをお求めいただけます(ミュージアムショップのみのご利用もできます)。桜の木の前で絵はがきと一緒に記念撮影をされてはいかがでしょうか?

「奥村土牛《醍醐》の桜」と奥村土牛《醍醐》A4クリアファイル・絵はがき


「奥村土牛《醍醐》の桜」開花までの記録(YouTube 動画)

「奥村土牛《醍醐》の桜」は2022年3月14日に初めて開花しました。14日は数輪でしたが、翌15日になると10以上の花が開きました。開花までの記録を動画でご紹介します。

つぼみの観測

無事に花を咲かせた「奥村土牛《醍醐》の桜」。当館の新たなシンボルとして、皆様に愛される桜に成長しますよう、大切に育み守っていきます。これからも「奥村土牛《醍醐》の桜」と当館を、温かい目で見守ってくださいね。SNSでご紹介いただく際はぜひ #桜咲く美術館 のハッシュタグをつけて投稿してくださいね。


***

注目!美術館併設カフェ Cafe 椿 桜の季節期間限定和菓子

3月19日(土)から4月3日(日)まで販売!桜の季節限定 和菓子「花のうたげ」🌸
Cafe椿では、桜の開花を記念して3/19から和菓子「花のうたげ」を販売!しだれ桜を淡雪羹で表現した春らしいひと品です♪中は爽やかな風味の柚子あんです。春らしい一品をこの機会にぜひご賞味ください。

桜の季節限定 和菓子「花のうたげ」

お茶セット 1,100円 ※ドリンクは下記の3種からお選び下さい
コーヒー[ホット・アイス]・紅茶[ホット・アイス]・今月のお茶[ホット]

お抹茶セット 1,200円
※ドリンクはお抹茶・東方美人・らん香湯からお選びいただけます

限定和菓子とお抹茶セット
限定和菓子と桜の葉緑茶のセット
桜の香りをお楽しみください♪

オンラインで購入できる桜グッズ

山種美術館では、美術館のミュージアムショップに加えオンラインでも図録・ミュージアムグッズ販売を行なっています。
ご自宅からでもオンライン決済でお買い求めいただけます。

ミュージアムグッズセット

当館所蔵の絵画に描かれた、花をデザインしたオリジナルグッズの特別セットです。A4クリアファイル 奥村土牛《醍醐》が入っていますよ。

***

桜と春から初夏にかけての花が描かれた絵はがき10枚セットです。奥村土牛《醍醐》の絵はがき入りです。

セット販売はオンライン限定ですが、山種美術館のミュージアムショップでも個別にお買い求めいただけます。ミュージアムショップのみのご利用もできます。

出版物(図録)

奥村土牛の代表作《醍醐》を収録した図録をオンラインからもお求めいただけます。

ご自宅でお楽しみいただけるほか、大切な方への贈り物としてもおすすめです。

2022年4月17日まで「【開館55周年記念特別展】上村松園・松篁 ―美人画と花鳥画の世界―」

開催中の「【開館55周年記念特別展】上村松園・松篁―美人画と花鳥画の世界―」では、春の学割を実施中です。大学・高校生の皆さんは通常1000円のところ半額の500円でご入館いただけます。春休みはぜひ山種美術館に遊びにいらしてくださいね!

上村松園作品にも桜を描いた日本画がありますので、ぜひチェックしてください。

展覧会会期中、出展作品をモティーフにした和菓子もご用意しています。

ぜひ桜の季節に山種美術館ご利用いただき、春の訪れをお楽しみください。
最後までご覧いただきありがとうございました。記事が気に入ったら「スキ(ハートマーク)」を押して皆さんへのおススメをお願いします。

山種美術館


この記事が参加している募集

桜前線レポート

みんなでつくる春アルバム

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
山種美術館

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!今後も当館のnoteを応援していただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

「スキ」をいただけて、とても嬉しいです!
山種美術館
1966(昭和41)年、日本初の日本画専門の美術館として開館。 2009(平成21)年、渋谷区広尾に移転、新美術館としてオープンしました。 創立者・山﨑種二の「美術を通じて社会、特に文化のために貢献する」という理念を受け継ぎ日本画の魅力を発信する美術館です。