マガジンのカバー画像

山種美術館紹介記事まとめ

18
山種美術館を紹介いただいた記事をまとめてご紹介します。
運営しているクリエイター

#山種美術館

竹内栖鳳の《班猫》が独自の宇宙を創っている理由とは?

山種美術館で開催中の「竹内栖鳳」展では、人気作《班猫》(はんびょう)が撮影可。同館初の試…

聴くアート噺8(DJAIKO62)水のかたち展・山種美術館

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(26:00)は購入後に視聴できます。

noteでの公開は全話、standfmでは開催期間が終了したものを有料設定としています。spotify、st…

300
DJAIKO62
3か月前

聴くアート噺9(DJAIKO62)山種美術館・Cafe椿

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(17:34)は購入後に視聴できます。

noteでの公開は全話、standfmでは開催期間が終了したものを有料設定としています。spotify、st…

300
DJAIKO62
3か月前

桜と、美人画と、花鳥画と。 山種美術館に、松園さんに会いに行く。

桜の開花同様に楽しみにしていたのが 山種美術館開館55周年記念 「上村松園・松篁—美人画と…

醍醐の桜を恵比寿で愛でる

豊臣秀吉が花見をしたことで有名な京都・醍醐寺。その名物たる桜を昭和時代中期に描いた《醍醐…

奥村土牛 〜山種美術館〜

広尾にある日本画専門の山種美術館に行ってきました^^ 〜山種美術館の創立者である山﨑種二が…

秀吉も愛でた醍醐寺の桜が山種美術館に植えられた🌸ちょっとSFな美術と愛と科学のストーリー🌸

豊臣秀吉が京都の醍醐寺三宝院において「醍醐の花見」を催したのは、1598年。現在も京都屈指の桜スポットとして知られる醍醐寺には、「太閤しだれ桜」という、樹齢約170年の名木があります。 その「しだれ桜」から組織培養により増殖した苗木が、2021年11月15日に山種美術館(東京・広尾)にやってきました。植樹式も、秋晴れに祝福されて華やか。それにしても、なぜここに「太閤しだれ桜」が遠路はるばるやってきたのでしょう?ここに至るまでの、壮大な美術と愛と科学のストーリーをお伝えします。

スキ
33

奥村土牛〜山崎種二が愛した日本画の巨匠 第二弾〜

週末は久しぶりに用事で都内へ。 山種美術館へ行ってきました。展覧会、丁度初日でした。 行…

山種美術館の話

写真は去年か一昨年に撮影可能となっていたものをとらせていただいた。 美術館にはたまに行く…

ちゃ
2年前

毎年1月3日に山種美術館に行く理由

人はたいていある程度歳をとると、着物、落語、歌舞伎に能、京都の寺社めぐりなど、何かしら和…

かごとも
2年前