近代日本画作家紹介

3

オンライン展覧会 【開館55周年記念特別展】 速水御舟と吉田善彦 ―師弟による超絶技巧の競演―

オンライン展覧会開催にあたり

山種美術館では2021年9月9日(木)から11月7日(日)まで「【開館55周年記念特別展】速水御舟と吉田善彦 ―師弟による超絶技巧の競演― 」を開催中です。

この時期、外出を控えていらっしゃる方々にも本展の魅力を味わっていただきたいという思いから、このたび、オンライン展覧会を開催します。展覧会場のパネル・キャプションに加え、本展覧会に合わせてピックアップした[師・

もっとみる
読んでいただきありがとうございました!

山種美術館館長 山﨑妙子 特別解説「速水御舟作品の魅力」(全11点収録)

山種美術館では2021年9月9日(木)から11月7日(日)まで「【開館55周年記念特別展】速水御舟と吉田善彦―師弟による超絶技巧の競演―」を開催します。

本展覧会の開催に合わせ、速水御舟(はやみぎょしゅう)の研究者である当館館長の山﨑妙子が雑誌『ミセス』に1年間にわたって連載したエッセイをもとに加筆した解説を一挙公開します!山﨑妙子が推薦する速水御舟の代表作11作品の解説を収録。御舟のみならず、

もっとみる
「スキ」をいただけて、とても嬉しいです!

川合玉堂はどうやって日本の風景を描いたのか

こんにちは。山種美術館特任研究員の三戸と申します。

今春、当館では開館55周年を記念して「川合玉堂―山﨑種二が愛した日本画の巨匠―」(2021年4月4日まで)を開催しています。
その関連イベントとして、先日、玉堂をテーマとしたオンライン講演会を実施し、私が講師をつとめさせていただきました。

この記事では、その中でお話ししたことの一部をご紹介したいと思います。

1.川合玉堂といえば…みなさん、

もっとみる
「スキ」をいただけて、とても嬉しいです!