山種美術館

1966(昭和41)年、日本初の日本画専門の美術館として開館。 2009(平成21)年、渋谷区広尾に移転、新美術館としてオープンしました。 創立者・山﨑種二の「美術を通じて社会、特に文化のために貢献する」という理念を受け継ぎ日本画の魅力を発信する美術館です。

緊急企画のご案内!「GWはおうちで美術館を楽しもう」by山種美術館

こんにちは。山種美術館です。 このたびの緊急事態宣言を受け、当館も臨時休館に入りました。現時点では5月11日(火)までを予定していますが、ともかくもそれ以上延長し…

画家のアトリエは物語に満ちている、というお話。

こんにちは。山種美術館特任研究員の三戸と申します。 当館では今月から「百花繚乱―華麗なる花の世界―」がスタート。 4月24日には、関連イベントとして、日本画家の西田…

山﨑館長のつぶやきをまとめて紹介!2021年4月(その1)

こんにちは。山種美術館です。 当館では日々SNS(twitter・facebook・instagram)で情報を発信しています。 なかでも、山﨑妙子館長によるつぶやきは、展示作品の魅力や…

図録のオンライン購入サイトオープン記念!期間限定でセールやってます

こんにちは。山種美術館です。 当館では、所蔵作品や展覧会をご自宅で気軽にお楽しみいただけるよう、昨年から図録購入のご注文をオンラインで受け付けていましたが、この…

川合玉堂はどうやって日本の風景を描いたのか

こんにちは。山種美術館特任研究員の三戸と申します。 今春、当館では開館55周年を記念して「川合玉堂―山﨑種二が愛した日本画の巨匠―」(2021年4月4日まで)を開催して…

山種美術館、note始めます。

こんにちは。山種美術館です。 当館は1966年に日本初の日本画専門の美術館として開館し、2009年からは東京・渋谷区広尾に施設を構えて活動しています。 このたびのコロナ…