山種美術館

1966(昭和41)年、日本初の日本画専門の美術館として開館。 2009(平成21)年、渋谷区広尾に移転、新美術館としてオープンしました。 創立者・山﨑種二の「美術を通じて社会、特に文化のために貢献する」という理念を受け継ぎ日本画の魅力を発信する美術館です。

山種美術館について

  • 4本

2021年7月の山種美術館公式Twitter人気ランキングを発表します

こんにちは、山種美術館です。冷えたスイカがひときわ美味しい時期になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。さっそくですが7月の人気ツイートをまとめてご紹介します! 7月の人気ツイートランキングベスト10 当館では7月3日(土)から【開館55周年記念特別展】山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選―写楽・北斎から琳派まで―がスタートしました。開催中の展覧会に関する記事が人気上位にランクインしています。本展は8月29日(日)まで開催を予定しています。 TOP10 TOP9TOP

スキ
15

山種美術館、note始めます。

こんにちは。山種美術館です。 当館は1966年に日本初の日本画専門の美術館として開館し、2009年からは東京・渋谷区広尾に施設を構えて活動しています。 このたびのコロナ禍を機に、世界は大きく変わりつつありますが、当館でも、従来の活動を見直すとともに、ニューノーマル時代に即した、新しい美術館のあり方を求めて、さまざまな試みに取り組んでいます。 まず、昨年の春に緊急事態宣言が出された際には、ご自宅でも当館のコレクションに親しんでいただけるよう、さまざまな所蔵作品を気軽に楽しめ

スキ
145

山﨑館長のオンライン解説「ようこそ山種美術館へ!―美術館づくりの舞台裏―」を配信します

今年のGW、山種美術館は緊急事態宣言を受けて臨時休館となりました。 その間、皆様に美術館をご自宅でお楽しみいただけるよう、緊急企画をたて、4つのプランを実施したんですよ。 なかでもご好評をいただいたのが、オンラインで配信した山﨑妙子館長による特別解説「ようこそ山種美術館へ!―美術館づくりの舞台裏―」です。 以前、当館では、展覧会ごとに講演会やコンサートなどのイベントを実施していました。館長も登壇する機会はあったのですが、講演の内容はいつも展覧会のテーマに関連することばか

スキ
38
有料
1,500

開館55周年を迎えて

山種美術館は、全国初の日本画専門の美術館として1966(昭和41)年に開館し、2021(令和3)年7月7日、創立55周年を迎えることができました。 創立者である私の祖父・山崎種二(山種証券[現SMBC日興証券]創業者)は、15歳の時、無一文で群馬の田舎から上京し、親戚の米問屋で丁稚奉公しました。その奉公先のご主人が床の間の掛け軸を季節ごとに取り替えるのを手伝いながら、日本画の素晴らしさに目覚め、「いつか自分も独立して店を持ったら床の間にこのような掛け軸を掛けたいものだ」と

スキ
111

オンライン講演会

  • 4本

【アーカイブ販売開始】オンライン講演会 講師:大久保純一氏「山種コレクション浮世絵の魅力ー広重を中心にー」(展覧会関連イベント)

こちらは「【開館55周年記念特別展】山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選―写楽・北斎から琳派まで―」の関連イベントとして2021年7月17日(土)に開催したオンライン講演会のアーカイブ視聴販売ページです。 山種美術館の浮世絵コレクションは、錦絵の祖・鈴木春信から、鳥居清長、喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川広重まで、六大浮世絵師の名品が多数含まれます。 しかも、写楽の役者大首絵3点、「赤富士」で名高い北斎の《冨嶽三十六景 凱風快晴》、広重の保永堂版《東海道五拾三次》を

スキ
7
有料
1,500

【アーカイブ販売開始】オンライン講演会 講師:山﨑 妙子(山種美術館 館長)「天才画家・速水御舟の超絶技巧」(展覧会関連イベント)

こちらは「【開館55周年記念特別展】 速水御舟と吉田善彦 ―師弟による超絶技巧の競演―」の関連イベントとして2021年10月2日(土)に開催したオンライン講演会のアーカイブ視聴販売ページです。 山種美術館の日本画家・速水御舟コレクションは、国内外で最大とされる120点にのぼります。 それらは、作品のクオリティーも高く、重要文化財2点《炎舞》《名樹散椿》を含んだ御舟の初期から晩年にいたる粒揃いの作品ばかりです。 本オンライン講演会では、速水御舟の研究者でもある当館館長の山﨑

スキ
7
有料
1,500

画家のアトリエは物語に満ちている、というお話。

こんにちは。山種美術館特任研究員の三戸と申します。 当館では今月から「百花繚乱―華麗なる花の世界―」がスタート。 4月24日には、関連イベントとして、日本画家の西田俊英(にしだしゅんえい)先生によるオンライン講演会を開催します。 先日、打ち合わせで西田先生のご自宅にお邪魔しました。 今回は、そのときの体験を交えながら、日本画家のアトリエにまつわるエピソードをご紹介したいと思います。 1.画室は神聖な道場である―上村松園の場合今度の講演会は、アトリエからの生中継という、オ

スキ
112

山﨑館長のオンライン解説「ようこそ山種美術館へ!―美術館づくりの舞台裏―」を配信します

今年のGW、山種美術館は緊急事態宣言を受けて臨時休館となりました。 その間、皆様に美術館をご自宅でお楽しみいただけるよう、緊急企画をたて、4つのプランを実施したんですよ。 なかでもご好評をいただいたのが、オンラインで配信した山﨑妙子館長による特別解説「ようこそ山種美術館へ!―美術館づくりの舞台裏―」です。 以前、当館では、展覧会ごとに講演会やコンサートなどのイベントを実施していました。館長も登壇する機会はあったのですが、講演の内容はいつも展覧会のテーマに関連することばか

スキ
38
有料
1,500
  • 5本

【アーカイブ販売開始】オンライン講演会 講師:大久保純一氏「山種コレクション浮世絵の魅力ー広重を中心にー」(展覧会関連イベント)

こちらは「【開館55周年記念特別展】山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選―写楽・北斎から琳派まで―」の関連イベントとして2021年7月17日(土)に開催したオンライン講演会のアーカイブ視聴販売ページです。 山種美術館の浮世絵コレクションは、錦絵の祖・鈴木春信から、鳥居清長、喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川広重まで、六大浮世絵師の名品が多数含まれます。 しかも、写楽の役者大首絵3点、「赤富士」で名高い北斎の《冨嶽三十六景 凱風快晴》、広重の保永堂版《東海道五拾三次》を

スキ
7
有料
1,500

浮世絵でアハ体験動画に挑戦してみた!

こんにちは。山種美術館特任研究員の三戸と申します。 突然ですが、皆さんはアハ体験(aha experience)動画をご覧になったことはありますか? 画像の一部が変化していくのに、じっと見ていてもなかなかわからず、いざ答えを知ると「こんなに変わっているのに何で気づかないんだろう?」と不思議になる動画です。 脳科学者の茂木健一郎さんがテレビ番組で紹介されていたのをご記憶の方もいらっしゃることと思います。 例えばこんな感じです。※動画には音声がついています どこが変わっ

スキ
54

2021年7月の山種美術館公式Twitter人気ランキングを発表します

こんにちは、山種美術館です。冷えたスイカがひときわ美味しい時期になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。さっそくですが7月の人気ツイートをまとめてご紹介します! 7月の人気ツイートランキングベスト10 当館では7月3日(土)から【開館55周年記念特別展】山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選―写楽・北斎から琳派まで―がスタートしました。開催中の展覧会に関する記事が人気上位にランクインしています。本展は8月29日(日)まで開催を予定しています。 TOP10 TOP9TOP

スキ
15

オンライン展覧会 山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選【浮世絵編】

オンライン展覧会開催にあたり山種美術館では2021年7月3日(土)~8月29日(日)の間【開館55周年記念特別展】山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選 ―写楽・北斎から琳派まで― を開催しました。 この時期、外出を控えていらっしゃる方々にも浮世絵や江戸絵画の鑑賞を楽しんでいただきたいという想いから、このたび、オンライン展覧会を開催します。 オンライン展覧会は太田記念美術館様が考案された企画ですが、より多くの皆様へ作品の魅力をお伝えする素晴らしい取り組みのため、当館でも実

スキ
40
有料
980

近代日本画作家紹介

  • 3本

オンライン展覧会 【開館55周年記念特別展】 速水御舟と吉田善彦 ―師弟による超絶技巧の競演―

オンライン展覧会開催にあたり 山種美術館では2021年9月9日(木)から11月7日(日)まで「【開館55周年記念特別展】速水御舟と吉田善彦 ―師弟による超絶技巧の競演― 」を開催中です。 この時期、外出を控えていらっしゃる方々にも本展の魅力を味わっていただきたいという思いから、このたび、オンライン展覧会を開催します。展覧会場のパネル・キャプションに加え、本展覧会に合わせてピックアップした[師・速水御舟の作品について -吉田善彦のことば-]も収録。吉田善彦のことばとともに読

スキ
42
有料
980

山種美術館館長 山﨑妙子 特別解説「速水御舟作品の魅力」(全11点収録)

山種美術館では2021年9月9日(木)から11月7日(日)まで「【開館55周年記念特別展】速水御舟と吉田善彦―師弟による超絶技巧の競演―」を開催します。 本展覧会の開催に合わせ、速水御舟(はやみぎょしゅう)の研究者である当館館長の山﨑妙子が雑誌『ミセス』に1年間にわたって連載したエッセイをもとに加筆した解説を一挙公開します!山﨑妙子が推薦する速水御舟の代表作11作品の解説を収録。御舟のみならず、影響関係のある他の画家による作品や御舟作品の部分図など、作品1点につき複数の画像

スキ
61
有料
500

川合玉堂はどうやって日本の風景を描いたのか

こんにちは。山種美術館特任研究員の三戸と申します。 今春、当館では開館55周年を記念して「川合玉堂―山﨑種二が愛した日本画の巨匠―」(2021年4月4日まで)を開催しています。 その関連イベントとして、先日、玉堂をテーマとしたオンライン講演会を実施し、私が講師をつとめさせていただきました。 この記事では、その中でお話ししたことの一部をご紹介したいと思います。 1.川合玉堂といえば…みなさん、川合玉堂(かわいぎょくどう)というと、どんなイメージをお持ちですか? 一般によ

スキ
258

江戸絵画

  • 3本

鈴木其一《伊勢物語図 高安の女》―その構図と「てんこ盛り」ごはんについて

こんにちは。山種美術館学芸員の竹林佐恵と申します。 鈴木其一《伊勢物語図 高安の女(たかやすのむすめ)》(山種美術館蔵)は、「開館55周年記念特別展】山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選―写楽・北斎から琳派までー」展(2021年7月3日~8月29日)に展示をした作品で、展覧会会期中に改めて作品について考える機会がありましたので、今回ご紹介したいと思います。 鈴木其一《伊勢物語図 高安の女》19世紀(江戸時代) 山種美術館 同 部分 作者の鈴木其一(すずき きいつ 17

スキ
81

2021年7月の山種美術館公式Twitter人気ランキングを発表します

こんにちは、山種美術館です。冷えたスイカがひときわ美味しい時期になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。さっそくですが7月の人気ツイートをまとめてご紹介します! 7月の人気ツイートランキングベスト10 当館では7月3日(土)から【開館55周年記念特別展】山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選―写楽・北斎から琳派まで―がスタートしました。開催中の展覧会に関する記事が人気上位にランクインしています。本展は8月29日(日)まで開催を予定しています。 TOP10 TOP9TOP

スキ
15

オンライン展覧会 山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選【江戸絵画編】

オンライン展覧会開催にあたり山種美術館では2021年7月3日(土)~8月29日(日)の間【開館55周年記念特別展】山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選 ―写楽・北斎から琳派まで― を開催しました。 この時期、外出を控えていらっしゃる方々にも浮世絵や江戸絵画の鑑賞を楽しんでいただきたいという想いから、このたび、オンライン展覧会を開催します。 オンライン展覧会は太田記念美術館様が考案された企画ですが、より多くの皆様へ作品の魅力をお伝えする素晴らしい取り組みのため、当館でも実

スキ
33
有料
580